ナビゲーションを読み飛ばす

鹿児島市議会インターネット議会中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成20年第3回定例会
  • 9月16日 本会議(個人質疑1日目)
  • 自民党新政会  川越 桂路 議員 
1 皆既日食について 
(1)平成21年の皆既日食をどのようにとらえているのか
(2)本市における観測(継続時間・最大食分)
(3)皆既日食が本市に与える経済効果
(4)予測される来訪者数・宿泊者数・平均滞在日数
(5)皆既日食に向けてのこれまでの取組み
(6)冒険ランドいおうじまの活用
(7)今後の取組み

2 大気環境について
(1)本市における大気環境の現況
(2)環境基準の達成状況
(3)環境基準に対する非達成測定項目の理由
(4)光化学オキシダントの環境基準非達成状況
(5)光化学オキシダントに係わる緊急時の広報連絡体制及び措置発令
(6)今後の対策及び取組み

3 保育所の待機児童対策について
(1)鹿児島市保育計画における待機児童解消の取組み
(2)年次ごとの進捗状況と計画に対する実績
(3)計画策定時における入所希望者数の予測・現在の入所希望者数の状況・現在の待機児童数
(4)現状の分析並びに今後の待機児童解消策
(5)新たな保育計画の必要性
(6)「マイ保育園登録制度」に対する見解
(7)「マイ保育園登録制度」の導入

4 医療体制について
(1)周産期医療について
【1】周産期医療の推移及び現状(産科・産婦人科の医療施設数・分娩施設数・医療施設従事医師数)
【2】地域周産期母子医療センターの認定状況・認定がなされない理由
【3】母体の救急搬送の受入体制及び受入状況
【4】現状のままで良いのか
【5】周産期医療情報システムの必要性についての見解
【6】周産期医療センターを始めとする医療施設と消防局のシステム連動
(2)小児医療について
【1】小児医療の推移及び現状(医療施設数・医療施設従事医師数)
【2】幼児(1歳~4歳)の死亡率(国・県・市)
【3】小児救急の救急搬送者数(市立病院分)及びその割合
【4】小児救急の救急搬送者がその人口に占める割合(市立病院分)
【5】小児救急以外の救急搬送者がその人口に占める割合(市立病院分)
【6】小児救急への対応(救命救急センター・ICU)
【7】PICU(小児集中治療部)についての見解
(3)ドクターヘリ及びドクターカーについて
【1】ドクターヘリの導入に対する基本的考え方(導入時期・条件・救急医等育成・運営体制)
【2】ドクターカーに対する見解
【3】ドクターカーに対するこれまでの検討経過
【4】ドクターカーの導入に向けて

5 CAP(子どもへの暴力防止)プログラムについて
(1)「いじめ・不登校」「児童虐待」の状況
(2)刑法犯認知件数及び未成年が犯罪被害者となった割合
(3)声かけ・つきまとい等事案の認知状況
(4)声かけ・つきまとい等事案の「時間帯・被害年齢・性別」別発生状況
(5)CAPプログラムに対する見解
(6)抑止策のひとつとなるか
(7)CAPプログラムの導入

6 薩摩藩英国使節団及び「若き薩摩の群像」について
(1)昨年の個人質疑以降のその後の経過及び検討結果
(2)追加建立の制作依頼
(3)「若き薩摩の群像を完成させる会」の申入れに対する回答
(4)「閉鎖性を表すシンボル」との指摘にどう応えるのか
  • ※質疑発言通告一覧表については、通告された質問を行わなかったり、質問の順番が変更になっていることがあります。
戻る